適量を温度に気をつけて|生酵素の効果に期待がかかる|最先端の健康食品
ウーマン

生酵素の効果に期待がかかる|最先端の健康食品

適量を温度に気をつけて

お茶

温めて適度に飲むのがコツ

体重を減らすのに役立つダイエット茶はたくさんありますが、効果を最大限に引き出すためにも飲み方に注意しましょう。気をつけるポイントは2つあります。まずダイエット茶は暑い時期でもなるべく常温で飲みましょう。できれば温めてホットで飲むのが理想的です。冷やして飲んでしまうと体温も下がり、脂肪が燃焼されにくくなります。身体が冷えていると代謝も悪くなりますし、消費カロリーも減ってしまいます。余分な脂肪と食べた分のカロリーを効率良く燃やせる体質になるためにも、ダイエット茶の温度を工夫しましょう。また、いくら効果的なダイエット茶でもがぶ飲みは厳禁です。必要以上にダイエット茶を飲んでしまうと、汗や尿で排出しきれなかった水分が身体に貯まり冷えを招きます。ホットで飲んでも飲み過ぎると冷えの原因になるので、適量を心掛けましょう。

運動が苦手でもOK

運動が苦手な方、運動する時間がない方にダイエット茶が人気です。痩せるには運動対策も欠かせませんが、身体を動かすことで体重を減らすのは相当大変です。例えばウォーキングで脂肪を燃やす場合、20分以上歩き続けなければなりませんが、1週間に3回から4回のペースで歩いても1ヶ月では見た目の変化がありません。落としたい体重にもよりますが、大体半年近く経ってようやく見た目の変化が現れるぐらい時間がかかります。ダイエット茶も薬ではありませんからじわじわ効くアプローチを行いますが、ただ飲むだけで良いので挫折しにくいのが人気の理由です。運動は張り切って始めた当初は気持ちが燃えているものの、疲れる上に時間も取られるので長続きしにくいのが弱点です。